年商の同額融資メソッド

  • HOME
  • 年商の同額融資メソッド

年商の同額融資メソッドとは

資金借り入れ面の問題なら、
まずご相談ください。

 
  • 収益モデルは確立できた、
    後は資金さえあれば
  • 新規出店や移転するための
    資金をどうやって賄えばいいか
  • 成長拡大のために一番の問題資金だ

「資金があればもっと成長できる。」そうお考えの貴社へ。
KSPなら「年商の同額融資メソッド」で貴社の年商の100%の借り入れを可能にします。

KSPが年商の100%借り入れを可能にできる理由

 
  • 決算書を作る経理代行を事業としてやっているから
  • 資金調達を10年以上サポート実績があるコンサルタント在籍
  • 顧問先を300社以上抱えており、業種問わず多岐にわたる相談を継続的に受けている
  • 資金相談件数を1000件以上行ってきている
  • 弊社自身が年商と同額の融資を得ている
  • 資金調達しづらいサービス業の弊社で年商と同額融資を受けている。

KSPが提供できる3つのメリット

 
  • 借入をいつでも出来る財務体質になります
  • 銀行が融資したくなる決算書になります
  • 銀行の新規取引先が増えます

KSPには他社にはない
具体的なメソッドがあります。

よくある相談先とKSPの違い

   

1.一般的な税理士との違い

一般的な税理士は税理のプロであり、資金調達のプロではありません。誰の見方を気にして動くか?というと税務署です。
税務署からの目線で申告作業をすることが大きな仕事です。
資金調達では金融機関目線が重要ですが、一般的な税理士は税務署目線の仕事になりがちです。
そのため資金調達に強いわけではないということを覚えておく必要があります。

税理士
税理士
  • 仕事と税務申告と節税
  • 税務署目線
KSP
  • 仕事は継続的資金調達
  • 金融機関目線

2.知人経営者との違い

資金調達してる周りの経営者から実体験の話を聞くのは非常に有効的です。
しかし、その方が体験した一つの事例でしかありません。

知人経営者
知人経営者
  • 私はこうやって借入れしましたよ
  • (あくまで一事例)
  • 決算書に基づいた
    アドバイスはできない
KSP
  • 年間数百社のサポートを通じ
    様々なノウハウが有る
  • (弊社自身が年商の同額まで
    資金調達した実績を持つ)
  • 年300社以上の決算書作成代行を
    行っているため、決算書を見れば
    その場で提案ができる

3.商工会議所との違い

こんな融資制度を使いたいと言えば、案内はしてくれます。
しかし、コンサルティング機能があるかと言えば少し違います。
こういう場合はこうですね、こうした方がいいです。こうしていきましょう、はないのが実情です。

商工会議所
商工会議所
  • コンサルはしてくれない
  • 具体的なサポートはない
KSP
  • どこからどう資金調達するか
    といった具体的な提案
  • 銀行が貸したくなる
    決算書の着地アドバイス

4.融資ブローカーとの
違い

資金調達をすることは継続的に銀行と付き合うこととなるため、戦略的に付き合う必要があります。
しかしながら、融資ブローカーは仲介して手数料を得ることのみに関心を持っており、
そもそも財務知識もなく、単に決算書を銀行に流すだけといったケースが多々あります。
本当に大切なことは、その場しのぎの融資ではなく、継続的に融資を受け続けられる体制づくりなのです。

融資ブローカー
融資ブローカー
  • 銀行に決算書を提出する
    だけで財務知識がない
  • (あってはならない粉飾を
    支持するケースがあります)
  • 万が一銀行審査NGの場合、
    今後どうするかの
    アドバイスはできない
KSP
  • 年300社以上の決算書作成代行を
    行っているため、決算書を見れば
    その場で提案ができる
  • 融資審査上、不利になる勘定科目が
    わかり、どうするべきか提案できる
  • 銀行が貸したくなる
    決算書の着地アドバイス
  • 税務調査経験や銀行折衝の経験が
    あるためどこまでが
    グレーゾーンかがわかる

お会いすれば最初の面談で、
他の相談先にはない違いを
ご実感いただけます。

財務戦略を制する者こそが
成長を手に入れる!

調達はできたけれど、その後の返済が苦しくなってしまったという企業を
私たちは見てきました。

苦境を乗り越える方法をご存知ですか?
それは苦境を乗り越える方法を知る者の力を借りることが最も近道です。

我々は事業再生支援も手がけ、
再成長の企業にするサポートもしてきました。

経営をする上では誰にも相談できないことも出てきます。

良い時も悪い時も我々を活用してください。

そのような時でも
共有して乗り越えていく
私達が貴社の成長を
サポートします!